2020-21V.LEAGUE DIVISION1WOMENのご案内

埼玉上尾メディックスのファンの皆様へ

 

 

ホームゲーム リモートマッチ(無観客試合)開催について

 

 平素は埼玉上尾メディックスに多大なるご声援を賜りまして誠にありがとうございます。 2020-21V.LEAGUE DIVISON1 WOMENは2020年10月17日より全国各地で開幕致します。埼玉上尾メディックスのホームゲームも10月24日・25日の久喜大会(毎日興業アリーナ久喜/久喜市総合体育館)を皮切りに11月8日・9日の京都大会(島津アリーナ京都)、2021年1月23日・24日のさいたま大会(サイデン化学アリーナ/さいたま市記念総合体育館)、そして2月27日・28日にV Cupとして行われます上尾大会(埼玉県武道館)の4大会を開催致します。

 

しかし世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染拡大はとどまることなく、いまだ終息の見通しが立っておりません。そんな中、プロ野球やJリーグをはじめスポーツ界も政府の方針並びに関係自治体の方針に従いながらスタートしました。V.LEAGUEも入場者数50%の制限を前提にリーグ戦開催を決め、弊チームもリーグ方針に従い開催準備を進めて参りました。

 

しかしながら、弊チームの母体は「上尾中央医科グループ」であり、医療従事者として最前線で新型コロナウイルスと戦っております。そのような状況の中で、「お客様を迎い入れてホームゲームを開催した際に、感染拡大につながることがあってはならない」という見解に達しました。そのため今リーグは全てのホームゲームをリモートマッチ(無観客試合)にて開催することを決定し、今般Vリーグ機構の承認を得ました。

 

弊チームのホームゲームを心待ちにしていただいていたファンの皆様方には誠に申し訳ございません。現在、埼玉上尾メディックス選手・スタッフは一丸となって昨シーズンの3位以上を目指し練習に励んでおり、皆様に必ずや「元気」「勇気」を伝えられるようなプレーをお見せ致します。ホームゲームの会場でご声援することは叶いませんが、テレビ並びにインターネット配信などを通し応援いただきますようお願い申し上げます。

以上

埼玉上尾メディックス
バレーボール部部長 中島 里史